プロフィール

 砂守 生子 すなもり いくこ

フルートアンサンブルレコーディングee 12歳よりフルートを始める。(中学の吹奏楽部で)武蔵野音楽大学卒業フルートデビューリサイタルに出演(日本フルート協会主催)フルートを 播 博(はり ひろし) 大代 啓二(おおしろ けいじ) 中山 早苗(なかやま さなえ)の各氏に師事。ジュリアス・ベーカー ロバート・エイトケン ロスヴィタ・シュテーゲの各氏によるレッスンを受講。ジョイントリサイタル(1992年 1995年)ソロリサイタル(2002年)に開催。

所属団体:広島ウインドオーケストラ 首席ピッコロ奏者 フルートコンコード広島  ユニバーサル・フルート・オーケストラ・ジャパン 煌フルートアンサンブル 宝塚笛の会 ヴィオレットリアン

その他 2017年3月ドイツ・ミュンヘンにて煌フルート・オーケストラの一員として演奏 2016年10月フランス・パリ・フルート・コンベンションにてユニバーサル・フルート・オーケストラ・ジャパンの一員としてファイナルコンサートで演奏 2016年6月スペイン・マラガにてフルート・コンコード広島の一員として演奏 オーケストラ 室内楽などで活躍。 ブレーンミュージックより 『フィオリトゥーラ 』風笛 としてフルートアンサンブルCD録音に参加。 中国フルート友の会役員。ドルチェ楽器フルート講師 。 後進の指導(吹奏楽部フルートコーチ含む)にあたっている。

rose_20

ページ上部へ戻る